全米が混乱!?モンティ・ホール問題

先日、ある生徒から「モンティ・ホール」という問題を教えてもらいました

とても面白い問題でしたので皆さんに紹介します

 

アメリカのテレビ番組での問題です

 

・1つはアタリ・2つはハズレにつながる3つの扉が目の前にあります

・あなたは3つの中から1つの扉を選択します

・司会者は選ばれなかった2つの扉のうち1つを開きます

 (ただし必ずハズレの扉を開けます)

・ここであなたは最終決断を迫られます

 「選んだ扉を変えますか?それとも扉を変えませんか?」

 

みなさんならどうしますか?

IQの高いマリリン・ボス・サバントさんが

「私なら確率が2倍になるので扉を変更します」と発言したところ

大勢の人(博士号をもつ賢い人たちも含む)が

「扉を変えても変えなくても確率は一緒でしょ」と反論しました

 

みなさんはどう思いますか?

先生は「確率一緒でしょ!!」と思いましたが

よーく考えてマリリンさんの主張を理解できました(IQ低い・・・)

 

最終的にはコンピューターでシミュレーションしたところ、

マリリンさんの主張である「扉を変更すると確率が2倍になる」が正しいとされました

変えても変えなくても確率は変わらないような気がしませんか?

なぜ扉を変えるとアタリが出やすいのでしょうか・・・

明日のブログで解説しますのでぜひ考えてみてください